シャオの画像

池袋は、新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心の一つで、池袋駅を中心に百貨店などの大型商業施設や、飲食店などが局在しており、西口および東口一帯は、多くの人で賑わう一大繁華街を形成している。

また、北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には、居酒屋やキャバクラ、ラウンジ、スナックなど、夜の飲食店が多く密集するほか、ソープランドやヘルスといった風俗店なども集積しており、関東を代表する歓楽街のひとつとしても知られている。

さて、この池袋の風俗事情であるが、ここ10年くらいの間に大きな変化を見せている。それは、アジア系デリヘルが続々と参入してきているということだ。

アジア系デリヘルといえば、鶯谷の韓国デリヘルが発祥とされるため、そちらを思い浮かべる方も多いことだろう。確かに鶯谷の韓国デリヘルは、整形大国と言われている韓国出身のモデルのような美女たちと本番ができる裏風俗ということでも知られ、抜群の需要の高さを誇っている。

これに対し、池袋のアジア系デリヘルと言えば中国系が中心となっている。アベノミクスがスタートする前の超円高の時期については、若くて可愛い中国人の女の子がごろごろしていたのだが、近年は円安になってしまった影響もあり、女の子の質に関しては低下傾向にあるという。

とはいえ、いまだに池袋のデリヘルにおいては中国系デリヘルが一大勢力となっているのは間違いない。

池袋のアジア系デリヘルは本番ができる裏風俗なのか?

先述した通り、韓国デリヘルで有名な鴬谷では、当たり前のように本番ができる裏風俗が多いことでも有名であるが、鴬谷以外のアジア系デリヘルでも、本番はできる裏風俗は存在するのであろうか。

デリヘル以外でもアジア系女性が中心となった風俗は日本に多数存在しているが、その代表例として韓国エステや中国エステといったようなエステのサービスに性的サービスを取り入れた風俗の形式がある。

このような韓国エステや中国エステといったような準風俗店でも結構簡単に本番ができたという話はよく聞く。中には、本番が基本サービスに含まれている裏風俗と呼べるようなエステも存在するという噂もある。

これはあくまでも個人的な見解なのだが、中国や韓国などのアジア系デリヘル嬢は日本人デリヘル嬢と比べ、本番までのハードルが低い印象がある。

その見解をもとに池袋のアジア系デリヘルにおいても比較的簡単に本番ができるのではないかと考えられる。

そこで今回、池袋のアジアンデリヘルで本番サービスを受けることができるか確かめるべく、池袋でも有名なアジア系デリヘルの「シャオ」で、実際に本番ができるのか検証を行ってみた。

女性の画像

池袋でアダルトな出会いを希望する素人女性と出会って今すぐセックスしたい方はこちらの掲示板情報をチェック!

池袋アジア系デリヘル「シャオ」の口コミ・評判

こちらは事前調査として、池袋アジア系デリヘル「シャオ」の口コミ・評判をネットで調べた際に、書き込まれていたものの一部をご紹介する。

ノーイメージ

ホームページを見て初めていきました。受付の方の対応も良く、フリーでお願いしたので余り期待していませんでしたが若い可愛い子が来てくれてビックリ!サービスも一生懸命さが伝わりとても良かった!また、通います!


ノーイメージ

フリーで入ったので内心ビクビクでしたが、ドアを開けた瞬間そんな心配は吹き飛びました。素人感あふれる可愛らしい感じの子でした。予想外の可愛さに緊張してしまい、会話もそこそこにプレイ開始です。見た目とは裏腹に一つ一つのプレイが丁寧で、そのギャップがいい感じでした。


ノーイメージ

風俗遊びというよりは、このお店ならでわの異文化コミュニケーション、異文化セックスを体験したくて、遊びに行きました。スケベで淫乱な女の子だったので、総体的には言葉のコミュニケーションも、裸の体のコミュニケーションも楽しめました。


ノーイメージ

最初はアジアン系のデリヘルなので、不信感がありましたが、ネットの情報を信じて呼んでみると、初めて呼んだ嬢がかなり良かったので続けて利用しています。日本語を喋るのも問題なく、笑顔は可愛くニコニコと話を聞いてくれました。


ノーイメージ

色んな風俗に行きましたが、最近はアジアンのお店にハマってます。その中でもよく使うのがここ。毎回違う子を指名しています。どの子もいい子で、次は誰にしようか悩むのも楽しいです。


ノーイメージ

前回、めっちゃひどいの来た…今回はそのリベンジを果たすために、フリーで頼んでやったぜ!!そこで来たのが、「○○」ちゃん!!この値段で、この子来ちゃっていいの!?!?キャンキャン系の清楚系!!!こんなん、また呼ぶわw当たり外れが激しいお店だね。いい子見つけるまで、がんばれみんな。


ノーイメージ

そのまま即尺、タマ舐めと大陸系とは思えないサービス。しかも鏡に写った自分の姿を見ながら奉仕して感じてる。その後、完全アシストで服を脱ぎシャワー、丁寧に洗ってもらいベッドへ。大陸系は何年かぶりに利用したけど、こんなにサービスが良くなってるのかと感心した。


ノーイメージ

30分といわれたのに待つこと1時間、やっと嬢の到着です。ここのお店に限らず大陸系は待機時間は寝ているらしくスッピンで来る子が多いです。今回ももちろんスッピンでHPの写真と比べるとだいぶランクが落ちましたので、せめて化粧はしてきて欲しいです。

厳選されたハイクラスな中国美女と低価格で遊べるアジア系デリヘル「シャオ」は激戦区池袋でも人気はトップクラス

アジア系デリヘルの画像
池袋は、言わずと知れた風俗激戦区でもあるわけだが、池袋駅の東口、サンサイン通りを行くと、脇道に風俗エリアと呼ばれるその区画がある。こちらには、ファッションヘルスやイメクラなどの店舗型風俗店があり、近くのラブホテルを利用したホテヘル、デリヘルの受付所、待機所が多数点在している。

そんな激戦区において、アジア系デリヘル「シャオ」は風俗情報サイトのランキング上位に入るほどの人気店だ。

人気の理由について色々調べてみたのだが、他のアジア系デリヘルに比べ、女の子の質がワンランク上にも関わらず、価格は日本のデリヘルよりも安価に遊べるというものが多かった。確かに中国系風俗は一昔前に比べ、女の子の質やサービス面のレベルが格段に上がっている。

池袋アジア系デリヘル「シャオ」の基本情報

店舗情報

料金システム

基本料金

  • 入会金…無料
  • 指名料…¥1,000
  • 延長料金…30分/6,000円
  • 交通費…池袋・大塚【無料】、その他【¥1,000~】

コース別料金

※池袋・大塚ホテル利用時の価格。その他のエリアは出張費が別途必要なため要確認。

60分コース 10,000円
70分コース 12,000円
80分コース 14,000円
90分コース 16,000円
100分コース 18,000円
120分コース 20,000円
180分コース 28,000円

基本サービス

Dキス/オールヌード/手コキ/生フェラ/全身リップ/玉舐め/パイズリ/69(シックスナイン)/入浴プレイ/ローション/逆性感/指入れ/素股/口内発射…etc

オプション

ローター 【無料】
コスプレ 【無料】
ローション 【無料】
パイズリ 【無料】

池袋アジア系デリヘル「シャオ」本番体験レポ

12月に入り、世間はクリスマスムード一色になりつつあるが、私は仕事の繁忙期を抜けた解放感もあり、無性に女を抱きたくなっていた。

その週の末に、友人との約束で池袋に出てくる用事があったので、ちょうど良いと思い池袋のデリヘルを利用することにした。池袋のデリヘルについては前々から興味があったアジア系デリヘルを利用してみることにする。

友人がアジア系デリヘルを利用して、安い値段で本番ができたと聞き、期待に胸が膨らむ。

私が選んだのは、池袋で人気の高いアジア系デリヘル「シャオ」というデリヘル店だ。なぜこの店をチョイスしたのかというと、事前に情報収集を兼ねて、このシャオについてネットで色々調べてみると、2ちゃんねるや爆サイなどの風俗掲示板でも評判の高い店であり、なによりも本番ができるという書き込みが多く見られたからである。実際に検証してみることにした。

さて、このシャオにさっそく電話をしてみると、感じよ良い男性が電話に出る。せっかくなので、一番人気の子に入りたいと思い、ランキング1位の○○嬢を指名すると、2時間後なら予約が取れるとのこと。

さすが週末というだけあって、待ち時間があるが、○○嬢に入る旨と120分コースをお願いしたいということを伝えた。料金は120分で2万円。やはり、日本のデリヘルと比較すると、圧倒的に安い。

その後、予約の時間まで、池袋西口にあるアットワンというネットカフェで時間をつぶす。

その後、同じく池袋にあるラムセスというラブホテルにチェックインした。このホテルは北口からも近く、休憩の料金もリーズナブル、しかも内装などにも凝った綺麗なラブホテルだ。

120分のコースだったので余裕を見て、3時間の休憩を選択する。部屋は最低ランクを選び、料金は5,000円程度だ。再度、店に連絡を入れ、ホテル名と部屋番号を伝え、10分ほどすると、○○嬢がホテルに到着。

第一印象としては、まず「若い!」だった。年齢を聞くと、21歳で、都内の専門学校に通っているとのことだ。

日本語学校で2年間勉強していたらしく、日本語はペラペラなので、意思の疎通は難がない。

早速洋服を脱いでシャワーへ。おっぱいは若干小さめだったが、くびれがあってスタイルはなかなかのものだ。

シャワーを浴びた後、ベッドに移動してプレイスタート。2時間待っていた自分の性欲は爆発寸前で、ひたすら○○嬢を攻め続けた。

20分ほど攻めまくったところで、○○嬢がコンドームを差し出してくる。

そしてそのまま本番サービスへ。交渉も何もない、あくまで自然の流れである。

やはり本当のセックスは素股とは比べものにならないほど気持ちいい。

あっという間に○○嬢の中で発射してしまう。その後、2時間プレイはもう一発発射していいということだったので、再度プレイ開始。

裏風俗ならではの時間を存分に楽しむことができた。

池袋のデリヘルで本番がしたいならアジア系デリヘルがおすすめ

池袋のデリヘルで本番をしたいと考えている方へは、アジア系デリヘルを選ぶことをおすすめする。というのも、今回、私が本番体験をできたシャオ以外にも本番サービスを提供することが当たり前になっているような裏風俗店がみられることが第一の理由だ。

また、働いている外国人の女の子は日本語がかなり流暢にしゃべれる子も多く、普通に日本語でコミュニケーションをとることができる。

どうしても日本人でなくては嫌だという人もいると思うが、本番を考えた場合、安価な値段でプレイできるアジア系デリヘルを選択肢に加えてみるのも良いかもしれない。

外国の風俗店では日本のソープのように、基本的には本番を行うことが当たり前となっているところが多いようだ。素股といった形で本番せずに抜くという風俗の形態は日本独自といっても良い。

したがって、中国人などのアジア人の女の子たちは「風俗=本番」という考えを持っており、本番に対しての抵抗がかなり低いと言える。また、金銭的に困っている子も多いため、多少別料金をちらつかせれば喜んで本番に応じてくれるケースも多いという。

さらに、アジア系デリヘルに関しては、本番行為がトラブルになる可能性が低いのではないかと考えられる。なぜなら、このような風俗で働いている女性達は、風俗で働いていることが公になると日本に滞在していられなくなる可能性が高いためだ。

したがって、こちらが弁護士などを立てて訴訟に出るというようなケースは女性側も避けたいはずだ。したがって、女性の側にもトラブルを大事にしたくないという思いがあることが想像できる。

そのため、日本人のデリヘルよりも本番行為に伴うトラブルは少ないのではないかと推測される。もし池袋界隈で、デリヘルで本番を狙うのであれば、まずはアジアンデリヘルを攻めてみてはいかがだろうか。